ABOUT

HOME | ABOUT

ウェディングラボ=ウェディング研究所

 

「結婚式はこういうもの」その様な既成概念にとらわれず
またSNSの発展などもあり情報過多な現代 流行や情報に流されず
常に本質的なベストを考え追求していく それがこの屋号に込めた思いです

QUALITY

私達の特徴

プロフェッショナルチーム

一般的には、式場・ホテルなど企業に婚礼部があり、その会場専門のプランナー・スタッフが在籍しています。私たちは会場の社員ではなく、様々な会場(ホテル・レストラン・式場にとどまりません)で活躍しているプロフェッショナルを集めた精鋭部隊です。様々な素晴らしい会場で培ってきたプロフェッショナルたちの感性やノウハウを集結させて結婚式を作っています。そしてもう一つ大きなポイントが、組織ではなくとも、10年以上を共にしているチームであること。結婚式は、皆さんのお仕事と同じように、互いの力や方針を知り共有できているからこそ成されるチームワークが非常に重要です。現場を体感された新郎新婦からは「アベンジャーズみたいだった」「プロたちが織りなして作り上げていく様子に興奮した」などと言われますが、そんなチーム力が1番の特徴です。

トータルコーディネート

私たちは装花・音楽・進行など、トータルコーディネートさせていただく方法でプロデュースしています。お二人の雰囲気は勿論、選ばれた衣装、お肌や髪の色、そして会場や季節に似合い、二人が会場に立たれた時に全てが美しく融合し、ゲストが高揚するだけでなく、結婚式に引き込まれるような環境づくりをしています。結婚式では「自分の希望を全て叶えたい」「自分で細かく決めたい」という方、「プロに任せられる方が安心」「これまでの写真で安心しているから楽しみ」という方、どちらもいらっしゃると思うのですが、後者の方向きです。もし事例のお写真をご覧いただいて素敵!と思っていただけたなら、全てそのようにしてプロデュースしてきたウェディングですので、安心してお任せいただければ幸いです。

Fee & Flow

 
  1. お問合せ
    結婚式の1年前よりお問合せお承りします。
    婚礼お承り:4月・5月・6月・10月・11月・12月(3月末・9月末 ご相談可)

  2. お打ち合わせスタート
    3〜4ヶ月前になりましたらお打ち合わせスタート。基本全3回。
 
  • プロデュース料 ¥550,000
  • 外部プロデュース料 ¥440,000  遠藤がプランナーとして入ることのできない会場の場合
  • カウンセリング料 ¥11,000/1hour  会場決定前 会場などについてのご相談
    ※後日でもプロデュースをお申込いただく場合、お支払いいただいたカウンセリング料は申込金の一部として取り扱わせていただきます。
 
 
遠藤がイギリスにいる間のお打合せ・カウンセリングはZOOMにて行なっております
会場のご見学は会場スタッフにてご案内させていただきます

主宰/ウェディングプランナー

遠藤 佳奈子

 1980年 兵庫県宝塚市出身。イギリス在住。音楽を愛する父(大学で指揮者をしていた時に母に出会う)、オペラ歌手の母、サックスプレーヤーの姉、俳優の妹という音楽・芸術に囲まれた家庭で育ちました。2003年 立命館大学文学部卒業(認知文法論・心理言語学専攻)と同時に、新卒で大手結婚式専門企業に入社します。一度は業界を離れるも、理想のウェディングを叶えるため、2009年 日本では先駆けてフリーランスウェディングプランナーをスタート。2010年 1月Wedding LABを開設。2013年には開業を控えたアンダーズ東京より提携のオファーを受け、ホテルとフリーランスが協業するという、日本で全く新しいウェディングプロデュースの礎を築きました。
 組数を制限し「承る」のではなく「プランニングする」を信条に、「ゲスト軸」を核としてウェディングを手掛けています。長年、また多岐にわたる環境で培った経験と感性を生かし、遠藤自身が細部までこだわり、トータルコーディネートし創り上げるウェディングは、ビジュアル的な美しさだけでなく、本質的な心地よさや感動など、様々な点で参加者や会場からも高く評価されており、2018年からはアマン東京、ザ・ペニンシュラ東京 Peter のウェディングスタートアップ〜オペレーションを任される他、書籍やコラムの監修、セミナーなど、幅広く活躍しています。
※より詳しい内容は『 STORY 』をご覧ください。