Keita + Satomi
Place: Aman Tokyo
ご新郎は海外駐在中。だから基本お打ち合わせは花嫁と私の二人。
そして結婚式の約半年前には花嫁も新郎駐在先へお引越し。そんなこんなそれまでにある程度のお打ち合わせは済ませておくことに。
一人でのお打ち合わせ。当日まで数ヶ月間お打ち合わせなし。お仕事の退職と、海外へのお引越し・・・。
改めて考えてみて、彼女が気丈にいつも笑顔で乗り越えてきた変化や、成し遂げてきたことのすごさを思い知り。
当日久しぶりに(約1年ぶりに)会ったご新郎と距離感を感じなかったのは、彼女がきちんと共有していたから。
そして二人の間に強靭な信頼関係があるから。
久しぶりに会う友人たちと近い位置で過ごすパーティーは、サンセットから夜のムードへ。
美しい情景。にぎやかで華やかな時間。幸せを噛み締め、一瞬一瞬を大切に堪能するお二人の姿と言葉に、私もワクワクした。
謝辞では涙で何度も言葉を詰まらせたご新郎。二人とゲストの愛が共鳴した時間。
Photo by ITO (La-Vie Photography)