遠藤 佳奈子|Kanako Endo

 
 1980年 兵庫県宝塚市出身。音楽と舞台芸術に囲まれた家庭、感性と表現を大切にする環境に、三姉妹の真ん中として生まれ育ちました。
 
 2003年 立命館大学卒業、㈱ベストブライダル新卒一期生として入社を機に上京、2005年にはセントグレース大聖立ち上げに従事。その後、一時はウェディング業界を離れるも、2009年復帰を決意。理想のウェディングを叶える為に、日本で先駆けてフリーウェディングプランナーをスタート。
 
 2010年1月 Wedding LAB(ウェディングラボ)を開設。上質なおもてなし・思いを伝えることにこだわり、上質な中に個性を投影する、洗練されたウェディングを提案。現在までに800組以上のウェディングを手がけています。

HOME TOWN: Takarazuka-city, Hyogo.
EDUCATION: Ritsumeikan University, Kyoto, Japan (B.A. 2003)
CONCEPT:  You have to take the tradition and decorate it your way.
 
2003, Kanako started career of wedding planner at Art Grace Portside Villa in Yokohama. 2005, she joined to startup of St. Grace Cathedral in Omotesando, and after a while, she was promoted to chief wedding planner. From then on, she produced many cereblity's weddings, too. No freelance wedding planner in Japan, but Kanako started it and she build Wedding LAB in 2010. She wanted to change wedding in Japan, and she offers wedding which is formal and sophisticated but reflecting couple's originality, to matured couples who have their own style.