遠藤 佳奈子 | Kanako Endo

IMG_0808.JPG兵庫県宝塚市、三方を山に囲まれたのどかな街。ビジネスマンの父、オペラ歌手の母、サキソフォンプレーヤーの姉、女優の妹…という、音楽と芸術に囲まれた家庭、感性と表現を大切にする環境に生まれ育ちました。
立命館大学卒業、㈱ベストブライダル入社を機に上京。250組に上るアシスタントを経て、ウェディングプランナーとしてのキャリアをスタート。

2005年5月には東京・青山のランドマークともなったセントグレース大聖堂の開業準備チームに入り、大聖堂、ウェディングサロンの立ち上げに従事、2006年5月3日のオープニングウェディングを担当。オープン後はプランナーリーダーとして、各界セレブリティのウェディングも手掛けてきました。その後一時ウェディング業界を離れ、大手外資系企業で役員秘書に従事するなど、幅広いバックグラウンドを持ちます。

ウェディングへの復帰を決意するも、自分の思うベストなウェディングを叶える為には、会場から探すのではなくプランナーから探すという選択肢が必要と感じ、2010年1月、先駆けとしてフリーウェディングプランナーをスタート。上質なおもてなしにこだわり、フォーマルの中に個性やリラックスムード、遊び心を投影する、洗練された都会的ウェディングを提案しています。

そのセンスや仕事、パーソナリティーは企業からの信頼も厚く、現在は6年連続ミシュラン二つ星を獲得する世界的有名レストラン ピエール・ガニェール や、ELLE a table ベストレストランに選ばれた トゥールームスやルビージャックスなどの人気店を手掛けるECNホールディングスのウェディングを任される他、アンダーズ東京、ザ・ペニンシュラ東京のスペシャルウェディングプランナー、伊勢丹三越ホールディングスとのコラボレーション、その他、ウェディングプランナー向け研修・スピーカーや、ウェディングエキスポなど業界内のビッグイベント・セミナーでのスピーカーを務めるなど、新郎新婦だけでなく企業からも指名されるプランナーとして、ウェディングにおいて幅広く活動しています。


得意なテイスト
都会的、大人、洗練、エレガント、スタイリッシュ、クール、上質な中にある抜け感・遊び心
ロケーション
兵庫県宝塚市出身、東京都港区在住
Love♡
SEX AND THE CITY、Batman、ホワイトカラー(米ドラマ)、東京タワー、Music (洋楽・邦楽・クラシック・ロック・ジャズ…何でも)、カラオケ、絵を描くこと、クラシックバレエ(現在は鑑賞のみ)、スポーツ観戦(アメフト、ラグビー、野球、バスケットボール)、iPhone、笑顔、フルーツ、麺料理、グラタン、納豆、お寿司、赤ワイン、ソイラテ、わらび餅、コスメ、香り、犬、NFL、ドライブ、ゴッホ、宇宙
座右の銘
笑う門には福来たる
5年後の自分を信じろ
その他
・身長173cm
・三姉妹の真ん中
・小学生の時マイケル・ジョーダン率いるドリームチームをTVで見て感動&スラムダンクに影響され、学生時代はバスケットボールに没頭。高校時代は全国大会30年連続出場校に在籍し、かりあげ頭で毎日奮闘。高校1年時全国準優勝(私はベンチで応援)、3年連続全国大会出場。
・英語特訓中
























Instagram.jpeg

Piterest.png