Tokyo American Club
東京アメリカンクラブ (30名〜250名)
 
ホテルでも、ゲストハウスでもない『会員制クラブ』。メンバーシップを持つ者だけが使用することのできる施設です。中でも東京アメリカンクラブは、会員の多くが、それぞれ文化も価値観も違う外国人。だからこそ真の意味で多様性への理解と柔軟性を持つ会場と思います。
私も会員の友人として、何度かゲスト利用したことがありますが、そこには、日常的な「ラフ」を感じさせる和やかさがありながら、富裕層と呼ばれるメンバーたちの価値観やライフスタイルがつくる独特の空気感があります。その品格を保ちながらの「ラフ」に「真のラグジュアリー」を感じました。中々入ることのできない空間。ゲストたちに特別なエクスピエリエンスを与えられることもメリットですね。
 
今回のギャラリーでは、施設をご覧いただくというよりも(施設は会場サイトでご覧いただけると思うので)、私が感じるTACの洗練されたラグジュアリーと多様性に対する柔軟性を表現したいと思いました。TACの多面性をご覧いただくためにも、あえてウェディングっぽさにこだわらず、より自然な表情と「個性」を大切にしました。きっとネットで見るイメージとはまた違うのではないでしょうか?このように、私の価値観も尊重してくれるところにも、TACの真の柔軟性が現れていますね。

Tokyo American Club
東京アメリカンクラブ(30名〜250名)

ホテルでも、ゲストハウスでもない『会員制クラブ』。メンバーシップを持つ者だけが使用することのできる施設です。中でも東京アメリカンクラブは、会員の多くが、それぞれ文化も価値観も違う外国人。だからこそ真の意味で多様性への理解と柔軟性を持つ会場です。
私も会員の友人として、何度かゲスト利用したことがありますが、そこには、日常的な身近さや、「ラフ」さを感じさせる和やかさがありながら、富裕層と呼ばれるメンバーたちの価値観やライフスタイルがつくる独特の空気感があります。その品格を保つ中の「ラフ」に「真のラグジュアリー」を感じました。中々入ることのできない空間。ゲストたちにそんな特別なエクスピエリエンスをしていただけることもメリットですね。
 
今回のギャラリーでは、施設をご覧いただく・・・というよりも、そんな私が感じるTACの洗練されたラグジュアリーと多様性に対する柔軟性を表現したいと思いました。またTACの多面性をご覧いただくためにも、より自然な「個性」「表情」を大切にしながら、あえてウェディングっぽくない雰囲気にこだわりました。きっとネットで見るイメージとはまた違うのではないでしょうか?このように、私の価値観も尊重してくれるところにも、TACの真の柔軟性が現れていますね。

Let's start the party!

Let's start the party!
ボールルーム “マンハッタン”
 人数:50〜250名様
Pelli Clark Pelli Architects が手がけた会場。個性的な天井デザインとエッジの効いたシャンデリアが印象的。
天井高は6m。壁一面の大きな窓からは緑を臨む開放感溢れる空間。
都心にあってこの大空間、さらに窓あり・・・はかなり希少価値高いです。
都会的でモダンな空間から見える溢れる緑が、正にマンハッタン“セントラル・パーク”を彷彿とさせます。
昼は日光を生かした和やかな雰囲気で。夜はダイナミックな演出を生かしたパーティーもプロデュースしたいです。
ボールルーム “マンハッタン”
 人数:50〜250名様
Pelli Clark Pelli Architects が手がけた会場。個性的な天井デザインとエッジの効いたシャンデリアが印象的。天井高は6m。壁一面の大きな窓からは緑を臨む開放感溢れる空間。都心にあってこの大空間、さらに窓あり・・・はかなり希少価値高いです。都会的でモダンな空間から見える溢れる緑が、正にマンハッタン“セントラル・パーク”を彷彿とさせます。
昼は日光を生かした和やかな雰囲気で。夜はダイナミックな演出を生かしたパーティーもプロデュースしたいです。

Which do you like? Please tell me your life story and COLOR.

Which do you like?
Please tell me your life story and COLOR.
レストラン “チョップ”
人数:30〜60名様
エレベーターの扉が開くとハッと息をのむ…暗がりの中に輝く印象的なオブジェに迎えられます。
ネオンの光る圧巻のワインセラーアプローチを抜けると華やかに広がるファビュラスな空間。
天井までの大きな窓からは東京らしい景色も。
レストランだけどアットホームという単語はなんとなくハマらない、都会的で洗練された色のある空間。
だけどゲストとより近いアットホーム感をつくることができる特別な空間です。
レストラン “チョップ”
人数:30〜60名様
エレベーターの扉が開くとハッと息をのむ…暗がりの中に輝く印象的なオブジェに迎えられます。
ネオンの光る圧巻のワインセラーアプローチを抜けると華やかに広がるファビュラスな空間。天井までの大きな窓からは東京らしい景色も。
アットホームという単語はなんとなくハマらない、都会的で洗練された色のある空間。だけどゲストとより近いアットホーム感をつくることができる特別な空間です。

Special Thanks!
Photo: Tessy (La-Vie Photography)
Flower: Sayuri Tsuneishi (Style Of Globe)
Paper goods: Misa Shoji (MOUVE)
Dress: Novarese Ginza
Hair & Makeup: Rumi Matsumoto & Mio Sekine (Glamor)
Model: Sakura Kobayashi